プログラミングが不要なGoogle Homeアプリ制作サービス「RINDO」(ベータ版)を無料提供中!
Ebisu Voice Production Logo
開発ブログ

ログの確認方法(基本)

Teruhisa Yamamoto
2018年07月24日

アプリリリース後に、正常に動作しているかどうか調べる方法が2つほどあります。 1つはプロジェクトコンソール画面にあるMEASURE > AnalyticsページのHEALTHタブでErrorグラフを見る方法。 もう一つは、Google Cloud Platform(GCP)のStackdriber Loggingからログを見る方法です。

公式ドキュメントはこちらをどうぞ。 https://developers.google.com/actions/console/troubleshooting#troubleshooting

Actions on GoogleのプロジェクトはGCPの1つのプロジェクトなので、GCPコンソールからプロジェクト名を指定し、Stackdriver Loggingのページへ行くと見ることが出来ます。(公式ドキュメントではシミュレーターのリンクからいけるよと書いてあります)

表示する内容を「Google Assistantの操作」に設定し、ログレベルを「重大〜警告」にしてみましょう。フィルタは特に設定せず、表示する時間帯も制限なしで表示してみるとよいです。

例えばこんな感じです。 スクリーンショット

警告やエラーがあるとオレンジや赤でログがでます。(でないに越したことはないですね)

ログの詳細を見る場合は、見たいログをクリックし展開してみましょう。 その際にユーザーが発話(もしくはキーボード入力)した内容が分かるはずです。

恵比寿ボイスプロダクション
github icontwitter icon
Home
開発コンサル
RINDO
About Us
お問い合わせ
Privacy Policy