プログラミングが不要なGoogle Homeアプリ制作サービス「RINDO」(ベータ版)を無料提供中!
Ebisu Voice Production Logo
開発ブログ

Google Homeアプリの開発言語について

Daishi Kato
2018年07月12日

あまり一般的ではないと思いますが、恵比寿ボイスプロダクションの Google Homeアプリの多くはGo言語(Golang)を使って開発しています。 全てというわけではなく、Node.jsで開発しているものもあれば、 Pythonで開発しているものもあったりします。

そんなマニアックな感じですが、読んでくださる方がもしかしたら いらっしゃるかもしれないので、今後少しずつ解説していければと思います。 共通ライブラリ部分はOSS化も視野に入れています。 既にコードはGitHubに置いていますが、 ライセンス設定やドキュメントなどは未整備です。

https://github.com/ebisu-voice-production/go-google-actions-api

Go言語は型情報が使えるため、単純なミスなどであれば デプロイ前に問題を発見できることが期待できます。 ちなみに、Actions on Google Client Libraryもv2にバージョンアップして 今ではTypeScriptで書き直されているので、同様のメリットは得られるはずです。 (自分はv1でしか書いたことなかったりします)

あまり長い文章を書こうとするときっとブログが続かないので、 ひとまずここまでとします。

恵比寿ボイスプロダクション
github icontwitter icon
Home
開発コンサル
RINDO
About Us
お問い合わせ
Privacy Policy