プログラミングが不要なGoogle Homeアプリ制作サービス「RINDO」(ベータ版)を無料提供中!
Ebisu Voice Production Logo
開発ブログ

SSMLの確認方法

Teruhisa Yamamoto
2018年08月21日

皆さん、音声合成マークアップ言語(SSML)は使っていますか?

Google Homeが発話内容を思い通りに喋ってくれない時、発話中に効果音を再生させたい時などに利用できるものがSSMLです。

Actions on GoogleでのSSMLの仕様はこちらを参照のこと。

https://developers.google.com/actions/reference/ssml

さて、SSMLを使いたい時にどんな挙動になるか確認しながら使いたいことが大半かと思います。そんな時に役立てることができるのが、コンソール画面での「Simulator」にある「AUDIO」タブです。

スクリーンショット

ここでSSMLがどのように再生されるかを試すことができます。

「UPDATE AND LISTEN」ボタンを押せば、記述したSSMLが反映されて再生することができます。SSMLの確認のためにアプリをデプロイするのは辛いのでありがたい機能ですね。

恵比寿ボイスプロダクション
github icontwitter icon
Home
開発コンサル
RINDO
About Us
お問い合わせ
Privacy Policy